クリープハイプ

「母影」

  • 「母影」

「母影」

2021.01.29 Release

本体:1,300円(税別)
発行:新潮社

《第164回 芥川賞候補作》
行き場のない少女は、カーテン越しに世界に触れる。
デビュー作『祐介』以来、4年半ぶり初の純文学作品。

小学校でも友だちをつくれず、居場所のない少女は、母親の勤めるマッサージ店の片隅で息を潜めている。
お客さんの「こわれたところを直している」お母さんは、日に日に苦しそうになっていく。
カーテンの向こうの母親が見えない。
少女は願う。
「もうこれ以上お母さんの変がどこにもいかないように」。